AX

ワオティーチャーなら難関校受験にも対応できる家庭教師が選べる

現在通っている塾の先生や、家に通ってきてもらっている家庭教師の指導方法にわずかでも不満、ありませんか?

 

  • うちの子は、違う先生だったらもっと伸びるはず
  • 更に上を目指すには、もっとレベルの高い家庭教師じゃないといけないかも
  • どうやら、子供自身が今の先生の指導法に満足していないみたい
  • 勉強が楽しくなるような、そんな方法で教えてくれる先生を探してます

 

⇒オンラインの家庭教師のワオティーチャー

 

子供のちからには底知れないものがあって、指導する人のレベルによっていくらでも伸びていくものです。

 

適正な栄養を与えることで無限とも思えるような成長をみせる子供、親ができるのはそんな環境を作ることしかありませんが。

 

ワオティーチャーの特徴は、自宅と先生をインターネットでつないで指導するので、目的に合った先生を全国から選べるという点です。

 

九州や北海道に住んでいても、東大生の家庭教師を頼めるのがオンラインの魅力です。

 

例えば、難関中学受験対策であれば、豊富な指導経験と合格実績を誇るプロ講師を。トップ高校及び国公立・難関大学受験なら、プロ講師と、東大・京大・北大・阪大・九大など地域のトップ国立大生が家庭教師に。

 

医学部受験には、医学部受験を知り尽くしたプロ講師と現役医学部生の家庭教師を選ぶことが可能です。

 

現在、一流大学生の家庭教師を頼むと月額3万円は下らないという人もいます。その点、ワオティーチャーならインターネットを使った新しい教育ネットワークなので、海外であっても格安に利用できます。

 

一般的な家庭教師を迎えるデメリット

自宅に家庭教師に来てもらうという、一般的な状態のデメリットを列記してみました。

 

  • 生徒の安全の為に家族が在宅していないといけない。
  • 家庭教師の交通費を負担しなければならない。
  • 当日はきちんと掃除をして、茶菓子などの気遣いも必要。
  • 授業の様子の監視ができない。
  • 指導計画を立てることがほとんどない。
  • 先生の都合の良い時間帯でなければならない。

 

ワオティーチャーの場合、以上のデメリットを全てクリアしています。ご自宅に出向くわけではないので、なんにも気遣いが要らないという家庭教師は他にはないのは当然ですね。

ワオティーチャーと一流大家庭教師の費用比較

ワオティーチャーの教師は一流大の現役学生とプロの講師です。

 

そんな指導陣の集まるワオティーチャーと、一般的な東大や国公立大学など一流大在学生の家庭教師の費用を比較してみました。

 

 

ワオティーチャーには幾つかのコースがあるのですが、一応一般的な家庭教師に合わせて、週80分4回コースの費用で比較しました。

 

比較項目 ワオティーチャー 一般
入会金 20,000円 個人的に頼む場合は不要かも
東京大学生講師 27,800円 30,000円(時給最低5,000円)+交通費
京都大学生講師 25,800円 25,000円(時給最低4,000円)+交通費
その他一流大学生講師 20,800円 18,000円(時給最低3,000円)+交通費
プロ講師A 41,600円
プロ講師B 33,200円

 

ワオティーチャーのプロ講師とは、多くの最難関校に合格者を輩出している実績を持った講師の事です。経験を積んだ受験のプロともいえる存在なので、学生の講師よりかなり費用も高く設定されています。

 

将来医学部受験を目指している、難関校を目指しているといった場合は、やはり講師の質が一番の問題でしょう。

 

ワオティーチャーには無料の体験授業を受けるシステムもあるので、気になる方は体験だけでも申し込んでみるといいと思います。

 

⇒家庭教師のワオティーチャー公式サイト

ワオティーチャーの体験申し込みをしてみました

ワオティーチャーに体験申し込みをしてみました。

 

まるでお互いがすぐ隣にいる様な、講師と生徒双方向のやり取りを可能にした、新しいシステムを使ったものなので、体験をする為には専用の機材が必要です。

 

体験後、入会しない場合には1週間以内に返却すればいいですし、返却用の着払い宅配伝票も付いてくるので、コンビニで気軽に返却できます。

 

機材が届きました ヘッドセットとwebカメラ パソコンと繋ぐUSB
ワオティーチャー ワオティーチャー ワオティーチャー
こんなペンで替え芯も付いてます 特許取得のノートとペン
ワオティーチャー ワオティーチャー

うちの猫がどうしても参加したいらしく、なかなかどいてくれなくて映ってしまいました。スミマセン^^;

 

システムとしては、生徒側がデジノートに書いたものが講師のパソコン画面に表示されて、それをみた講師の説明などがヘッドセットで聞けるのでまるで隣に座って教えてもらっている感覚がよかったとの体験談もあります。

 

ワオティーチャーの新しいシステムは使ってみないと分からない部分だと思いますので、一度体験してみるといいと思います。

 

 

⇒ワオティーチャー公式はこちら